プロフィール

あいこ

Author:あいこ
インコのQ姫(8歳♀)
お転婆犬の鉄(7歳♀)
殿と呼ばれる旦那と、
あほな大学生(21歳♂)の
お世話係やっています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
Q姫お勧めだよー

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード

QRコード

BIRDLAND 小鳥と犬ブログ

嚢胞性卵巣疾患で闘うセキセイインコのQとパピヨンの鉄の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日 病院に行くまで

4月30日(水)
Qは前日の夜、放鳥時簡に、かごから出てきませんでした。
中の止まり木あたりをかじったり、かごをツンツンして遊んでいました。
今思えば、出てこないのは少し、変なのに少し発情気味なんだなと
あまり深く考えなかった。

30日午前中は自分の部屋のケージで
浜崎あゆみのCDを聞いて大きい声で歌っていました。

水浴びも薬の水で頭だけ濡らして満足そうでした。
でも、その時、ぼうっとしてたのは
具合が悪かったからかもしれません。
q3.jpg

お昼ごはんの後、小さいプラケースに移し
仕事部屋に連れて行きました。
その中でもペレットいっぱい食べて、遊んだり、歌っていたのに
急に2時ごろ膨らみ始め、お尻の羽もぼさぼさとふくらませ、じっとしています。

じっとみつめていると、お尻を振りながら小さい糞をしましたが
血の混じった体液のようなものが一緒に垂れた。
びっくりして、捕まえてお尻を見ると
肛門に真っ赤な血がにじんでいました。

私は慌てふためき、病院へFAXを送ろうとして
ちゃんと診察日だったと思いつき
震える手で病院に電話。
5時半に来て下さいと言われ、
ばたばたと仕事を片付け、行く用意をしました。

プラケースを30度に温めていると
Qも元気を取り戻したように、「きゅーちゃん」と鳴いていた。
でもご飯は食べてないのははっきりわかりました。

あの糞をしてから
一粒も食べてない・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qpaiko.blog25.fc2.com/tb.php/5-879fa5ba

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。