プロフィール

あいこ

Author:あいこ
インコのQ姫(8歳♀)
お転婆犬の鉄(7歳♀)
殿と呼ばれる旦那と、
あほな大学生(21歳♂)の
お世話係やっています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
Q姫お勧めだよー

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード

QRコード

BIRDLAND 小鳥と犬ブログ

嚢胞性卵巣疾患で闘うセキセイインコのQとパピヨンの鉄の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習、次の段階へ

昨日も練習に行きました。
先週末、P君にすんなりチューブを入れることができて
少し自分に期待していました。

日曜日、1日お休みしたけどイメージトレーニングを続けていました。

しかし!!やはりなかなかすぐにうまく行くはずないんですね。。。。
スタンバイして待っててくれたP君にうまくチューブが入らない。

おまけに先生は「今日はフードをシリンジで本当に入れてみましょうね」と
ステンレスのボールにフードの用意をされていて。
ますますあせる私。

髪の毛を一つに束ねて、気合を入れて
もう一度、挑戦したらP君のぎゃぎゃーって開けたのどに
うまく通すことに成功しました。

そして、中級者コースと言われてるKちゃんの保定の訓練。
これがうまく行きません。
首がふくろうのように180度回転させる技を出されるし
体をくねくねとひねるのがうまくて、、、

そこへ先生が上級者用のKUちゃんを連れてきてくれました。
「KUでやってみる?」と言われ、おそるおそる交代したところ
なんと2回目で保定成功!

もしかしたらKちゃんが上級者コースかもしれないと言う結果になりました。

そしてシリンジにチューブをつけて必要な長さに切り
一人で給餌する練習。
こんな感じです。

617-1.jpg


P君で1回、KUちゃんで1回成功しました。
本当は人間が二人いて、一人がチューブを差込み
一人がシリンジを押すというように協力した方がうまくいくらしいですが
一人でできないと、やはり急なときには役に立たないですから
この親指をシリンジにかけた格好のまま
うまくチューブをそのうまで入れるスタイルをマスターすることにしました。

へたくそな私に押し込まれたP君は
しばらく呆然とケースの中で仁王立ちしていました。。。
かわいそうに。。。ごめんねー

結局、シリンジを押す練習はしましたが
フードを入れることは昨日は無理でした。

まだまだ、厳しい修行は続きます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qpaiko.blog25.fc2.com/tb.php/50-3ae67a87

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。