プロフィール

あいこ

Author:あいこ
インコのQ姫(8歳♀)
お転婆犬の鉄(7歳♀)
殿と呼ばれる旦那と、
あほな大学生(21歳♂)の
お世話係やっています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
Q姫お勧めだよー

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード

QRコード

BIRDLAND 小鳥と犬ブログ

嚢胞性卵巣疾患で闘うセキセイインコのQとパピヨンの鉄の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転院して1ヶ月がたちました。

Qは以前よりペレットは好きでしたが
ハリソンのハイポテンシーをあげ始めた頃より更にペレットが好き。
そして今回の肝臓用の処方ペレットは擦ってもらうのが
待ち遠しくてたまらないようです。
このまま好きなままでいてください。
0710-1.jpg

早く擂るのじゃ!はようせよ!

SANY0020
SANY0020
by aiko-qqpp

0710-1
0710-1
by AIKOqpqp


今朝の体重は41グラム。
毎朝、御尻にこびりつくウンチのお団子は自然に下に落ちていました。
先週の診察のとき力んでお尻フリフリして糞をする状態を言った所
「お尻が人間で言う痔の状態」との診断で
また肛門の炎症止めと、便が出やすくなるような調合に変えてもらっていたのが
少しずつ効果を出してきたように見えます。

1週間前の診察のとき、目で見たのう胞の変化は認められませんでした。
今日は手術をしないことを決意し、今の病院に転院して1ヶ月目の検診です。
エコーを撮って、のう胞の大きさのチェックをします。

良い結果が出ますように!

思えば、嚢胞性卵巣疾患と前の病院で診断されたのが5月のはじめ。
それからどんどん、状態は悪くなっていっていました。

5月中は以前の病院の薬を飲ませていましたが
改善は見られず、お腹は膨らんできていました。

6月のはじめに今の病院に転院した日は
急激に悪くなった日で、お腹も急に大きくなり下の紙が濡れるほどの尿を出し、
羽を膨らませて、しんどそうにしていました。

あの日からQの状態が悪くなることを予想して
最期は自分で面倒を見たいという一心で
病院のお世話になりながら強制給餌の練習をしてきました。

そして転院して1ヶ月、Qの調子は一度、悪くなったときがありましたが
その都度先生が考えて調合してくださる薬で持ちこたえ
困った症状なども悪化せず、小康状態を保ってこれました。

今はお腹にのう胞があるとは思えないほどの元気な様子を
見せてくれています。

本当に先生に感謝しています。

このまま、のう胞が現状を維持してくれ、針で水を抜くことも無く
できれば、本当に可能であれば奇跡が起きて自然にお腹ののう胞が縮んでくれることを
心から願っています。

Qの診察は1週間ごとに欠かさず行ってきました。
いつか、先生が「2週間ごとでも大丈夫」といってくれる日が来るのを
信じて頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

from みっこ
Qちゃん、とっても元気で病気してるようには見えないね~
このまま悪いヤツがどっかいっちゃえばいいのにねー!
悪いヤツがいなくなったらデートするんだけどな~・・・ byまる

転院するまでにとまどいとかあるけど、病院に通院してるのに良くならなければ、他の病院で診てもらうのもありって感じですね。

from べりぃー
Qちゃん、のう胞があるとは思えないぐらい元気ですね。(^^)

餌をスリスリしてる動画、すごい癒されました。
スリスリしてる動きと音に反応しいるQちゃんにそれを楽しんでるあいこさん。(笑)
なんだか、幸せな気分になりました。

Qちゃんの病院を変えて正解でしたね。
私も出来れば手術したくないなぁ~
チワワでさえ極小の子とかは、手術が怖いって言われてるのにそれ以上に小さい鳥さんの手術ともなるとね。
体力的にかわいそうな気がします。
だったら、あいこさんのように今出来る事をしてあげたいかな。

from あいこ
みっこさん!
そうなんですよ。
とても元気でしょ!お腹のものさえなければ
以前よりも元気なくらいです。
お腹の破裂の恐れがあるので、このままずっとプラケース生活になってしまうんですけど
それでも楽しく暮らせるように頑張ります。

まるちゃん!会えるといいねー  byQ

病因選びって難しいですね。
その時の状況に応じて考えて自分で納得する場所にいくしないですよね。
そしてそれが良い結果に繋がればいいと思います。

from あいこ
べりぃーさん、あは。
あの動画は左手ですりながら右手で撮ってるんで
おかしなことになっていますね。
えへ、和んでいただいてうれしいです。

すってる間、ああやってピョンピョンしちゃってます。

そうか、チワワちゃんも手術って難しいんですね。
いちごちゃんもずっと元気でいて、そんな心配がいらないように頑張って欲しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qpaiko.blog25.fc2.com/tb.php/65-9e1c9e50

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。