プロフィール

あいこ

Author:あいこ
インコのQ姫(8歳♀)
お転婆犬の鉄(7歳♀)
殿と呼ばれる旦那と、
あほな大学生(21歳♂)の
お世話係やっています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
Q姫お勧めだよー

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード

QRコード

BIRDLAND 小鳥と犬ブログ

嚢胞性卵巣疾患で闘うセキセイインコのQとパピヨンの鉄の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分メモ(嚢胞性卵巣疾患の進行)

自分の為のメモ。

前回の診察時にエコーの変化にうろたえ動揺して
先生の話の意味が理解できなかった。

そして、強い利尿剤とホルモン剤に薬を切り替えたQが
やはり少し水が出すぎて辛そうに思ったため、
中程度の利尿剤に強いホルモン剤を処方してもらうため
再度、Qを自宅に置いて先生のお話を聞きに行った。

私はもう、針で抜くのが限界なので
今後の方針を家族で決めてくださいと、先生に言われたのかと
勘違いしてたらしい。

まだまだのう胞の水は抜けるし
ホルモン剤が効くことも期待できる。
ただ、病気は進行しているので
今後、手術しない方針のまま行くと
最後は辛いことになる。
それを理解したうえで
なんとかQを楽に苦しくないように。
でもできることは何でもしていくという方向で
決めましょうということだった。

今後、まだのう胞はどうなるかわからないけど
そのとき、そのときにできることを
考えてやっていく。

そして癌ができてしまった場合は
どのように症状が変化していくかも聞いた。

Qを連れてQの前では話せないようなことで
先生も本鳥の前では話すのを嫌がられる。
だから一人でお話を聞き
悪いこと、よいこと、今の気持ちなども話せて
頭の中がすっきりした。

今後辛い状態がやってくるのは必至だけど
希望を捨てないで、Qのために頑張っていくつもり。

今日の自分メモ終わり。

(病院帰りにメールで聞いてくれた友。ありがとう)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村 セキセイインコに参加中。
応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qpaiko.blog25.fc2.com/tb.php/98-dfe204a6

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。